ブログ

2019-05-10 07:13:00

おはようございます。

 

いつも4月の末くらいから、太陽と共に目が覚め、目覚まし無しでも早起きになるリズムがやって来ます。

 

時間を有効に使えるし、お弁当を作ったり朝の家事を終えてからも時間に余裕ができます。

掃除したり、瞑想したり、ヨガしたり、ブログを更新したり。

 

 

今日は少し長いブログになりました。

お時間のある時にご覧いただけたらと思います。

 

 

  

今、食生活を改めて見直しています。

 

なるべく外食や食事会を楽しみたいので、今までも家で食べるご飯には気をつけていました。

 

 

今年35歳になります。

東洋医学の考えでは、女性は7の倍数の歳に身体に変化があると言われます。

28歳の時に身体の変化をひしひしと感じたので、ここは先手を打っておこうかなっと。

 

まだまだこの身体で人生を楽しみたいですし、いつかは子供も授かれたらいいなぁと思っています。

 

 

実は、去年の秋に流産しました。

その後も増えた体重だけは変わらずでしたが、ここ最近ようやく少しづつ減り始め、動きやすくなってきました!

 

 

 

そんなこんなで、これを機に!  

もう一度食生活を見直そうと思いました!

 

 

旬の物や、昔から日本に伝わる発酵食品を食べること。

 

そして、白い3つの物をやめること。

白い3つの物とは「 牛乳、小麦、白砂糖 」です。

 

 

オーガニック先進国のアメリカではマーガリンの禁止を発表したのも早かったですね。

この3つも今、避けられている食品です。

(アメリカはジャンクフードなイメージもありますし、二極化がすごい!)

 

 

白砂糖は使っていなかったし、牛乳はたまに飲む程度ですがチーズなどの乳製品が好きです。

小麦は、パンやうどんも好きなのでほぼ毎日食べていました。

 

 

 

白い3つの物を辞めてみた結果‥!

 

肌の調子がとっても良いです。

ナッツをおやつに食べるようになったので吹き出物はできますが、肌を触った感じが違います。

 

 

で、ですね、

私の周りでマクロビを実践している友人が沢山います。

 

友人たちから教えてもらいマクロビの知識は少しありましたが、

この際もっと勉強してみようと、まずは本を手に取りました。

 

 

 

 

 

、、 んん。

 

 

、、 読むのやめよう。

 

 

 

私の性格は、1つのことに集中すると周りが見えなくなってしまう偏ったタイプです。

こんな性格は疲れるのでバランスが取れるようにヨガをしています。

 

 

本を進めるにつれて、多分これ以上いったら「 これはダメ 」や、調理器具の制限を増やしてしまい

食事のストライクゾーンがどんどん狭くなり、私の性格上ストレスになってしまうと思ったんです。

 

 

健康のためにやっていることがストレスになるって、何か変です。

 

 

 

 

私の母はマーガリンが大好きで

焼きたての食パンにたっぷりのマーガリンを塗った朝食を毎日食べています。

 

母に、マーガリンは身体に良くないよと言うと、

その後すぐはバターに変えたんですが、やっぱりマーガリンに戻って来るんですね。

 

 

その時、思いました。

母にこんなことを言う「 私が毒なんだ 」と。  

 

好きな物を美味しいといって食べている。

母は大人で自分で選択できる歳です。

身体には良くないけど、それ以上に幸せそうじゃないか。

  

 

 

食事と向き合った時、自分の偏っている部分に気付きます。

そして、白黒つけたがる心の癖にも。

(はぁー、ヨガ様様)

 

 

 

毎回たどり着く私の答えはやはり!

ストライクゾーン広めに「 食事は何でもありがたく、楽しくいただこう 」です。

 

 

食事は自分への愛です。

 

ですが、それだけに縛られず自分が作った健康レシピで愛せばいいんだと思います。

 

たまにはジャンクフードを食べても、次のご飯で調整すればいいか〜!

このくらいの方が私にはちょうど良いのかもしれません。

 

 

 

マクロビでは勧められていない乳製品ですが

インドの伝統医療でヨガと姉妹哲学のアーユルヴェーダーでは、

ギー(無塩バターを濾過したもの)は健康によく、最高の油として神様にも捧げられます。

 

  

 

 

何が一番良のかは、自分の身体の声を聞いて、食べたい物を食べる!

 

食事だけじゃなく何事も。 偏らず、ちょうど良いところ。

これからも探していきたいなぁと思います。

 

 

 

 image1 11.jpeg

 

4つ葉のクローバー発見!