ブログ

2019-02-22 10:09:00

2020年の春オープンを目標に、二宮町のお隣、大磯町で「 大磯ヨガサロン計画 」をしています。

 

心地よい空間になりますように、あーじゃないこうじゃないと、ゆっくり進めています。

 

場所は大磯駅と大磯海岸の真ん中くらい、駅から徒歩5〜7分くらいのところです。

駐車場も4台ほど確保出来たらと思っています。

 

 

 

昨日は大磯ヨガサロンの打ち合わせでした。

今月に入ってショールームを見に行ったり、必要な事がどんどん明確になって、計画がグンと進歩してきたような気がします。

 

 

 

ここに来て悩んでいることが有ります‥

 

それは、ヨガサロンの窓の取り方です。

 

 

小さなヨガスペースで一番有効的に使えるサロンの形を考えました。 

今度はそこにどんな窓を持ってこようかなっと。

こじんまりしていますが、開放感は欲しい。

 

 

最近の設計プランでは、大きな広い窓を設計してもらっていました。

 

ですが、この広い窓。

道に面しているので、ヨガをしている時にはカーテンを閉めることになると思うんです。

はたして、カーテンを閉めていても開放感はあるのかな。

 

下の方に磨りガラスの窓を持ってくる提案もいただいたのですが、どうだろう。

いっそうのこと、横に細長い窓を上の方に持って行こうかなぁ

 

 

大磯ヨガサロン計画 つづく‥

2019-02-18 18:46:00
nicoyoga教室では、アーサナ(ポーズ)だけでは無いヨガを皆さんとシェアしています。
 
 
「 ヨガ 」と言うと、まず思い浮かぶのがアーサナ(ポーズ)だと思います。
 
 
ですが、本来のヨガは、アーサナだけではありません。
 
アーサナの他にも色んな種類のヨガがあり
祈るヨガであったり、マントラなどをうたうヨガ、目を閉じ瞑想をすることもヨガの1つです。
 
また、その中には「 暮らしの中で行う10個のヤマ・二ヤマ 」というヨガがあります。
 
 
 
ヤマとは、気をつけるべきこと 
ニヤマとは、するべきこと 
 
そこに、どんな事が示されているかというと‥
 
 
 
【 ヤマ / 気をつけるべきこと 】
 
1、アヒンサー  非暴力
暴力的な言動を慎む 
苦痛をひき起こさないこと
 
2、サティア  正直
嘘をつかない
 
3、アスティーヤ 不盗
盗まない
 
4、ブラフマチャーリヤ 禁欲
規則正しい生活をする
 
5、アパリグラハ  不貪
抱え込まない
適切に使うことの出来る範囲を超えた蓄積をしないこと
 
 
 
【 ニヤマ / するべきこと 】
 
1、シャウチャ  清浄
体、住んでいる場所、衣服をいつも清潔に保つこと
心や頭の中もすっきりとさせておくこと
 
2、サントーシャ  知足
与えられた物や状況、人々を、受け止め、常にそこから学ぶ態度を持っていること
 
3、タパス  修行
規則正しい生活、自然のリズム、秩序にあった生活をすること
 
4、スヴアディヤーヤ  読誦
自分の本質を知るための学び
瞑想をすること
 
5、イーシュヴァラ・プラニダーナ  自然摂理の理解
自然の摂理を知り、理解し、祈り、ゆだね、調和に生きること
 
 
※ タパスは苦行、イーシュヴァラ・プラニダーナは神への祈念と訳されることが多いですが
今回は今の暮らしに近い訳を紹介しています。
 
 
 
 
クラスでは、こんなヨーガ哲学に触れ
それぞれに感じたことを話し合う「 ヨガを想う時間 」を持つことがあります。
 
難しいものではなく、ヨーガ哲学を簡単に分かりやすくお伝えした後
こんな場合どうする?を、皆さんと話し合います。
 
 
どれが正しい答えなのかを探すというより、
そんな考え・想いもあるんだね!と、お互いの世界をシェアし、自分の世界を広げていきます。
 
また、自分が出した答えとヨーガ哲学が示す事が重ならなくても
〝自分が想う大切なことに気付く〟時間になるのだと思います。
 
この時間がね、何とも調和的で、幸せを感じるひとときなのです。
 
 
 
この「 暮らしの中で行う10個のヤマ・二ヤマ 」を実践してみると
日常生活の中で起こる色んなことを、必要以上に悲しんだり、苦しまなくても良いのだと思います。
 
実践出来ない時もしばしばですが‥
矢印がそちらへ向いていること。そんな姿勢を大切にしたいなと思います。
2019-02-12 11:00:00

先日の教室でこんな事をしました。

サンスクリット語のポーズ名を和訳して、そのポーズの意味を知ろうということです。

 

 

ヨガのポーズの中で、苦手意識を持っている方が多いのかなと思うのが「 前屈 」です。

 

また、ペターッと折りたたむような理想の形と、現実を行ったり来たり‥

前屈のフォルムが頭で先行してしまって、上半身を倒そう倒そうとするあまり、肩をすくませ背中や腰を丸めた形になっている方は少なくないはずです。

 

 

サンスクリット語で、座位の前屈のことを〝 パスチモッターナーサナ 〟と言います。

 

声に出して言ってみてください。 パスチモっ t∵*°ーサナ‥

ふぅー、舌が絡まりそうでしょ

 

 

ここには4つの言葉が隠れています。

 

・パスチマ 

・ウッ(トゥ)

・ターナー

・アーサナ

 

 

それぞれの和訳はこんな感じです。

 

パスチマ ‥ 頭頂からカカトまでの後面 

ウッ(トゥ) ‥ 強く

ターナー ‥ 伸ばす

アーサナ ‥ ポーズ 

 

 

言葉をつなげると、前屈は「 頭頂からカカトまでの後面を強く伸ばすポーズ 」となります。

 

背中や腰を丸めていては、太腿の裏は伸びません。

理想の形ではないかもしれませんが、 上半身が倒れなくても、まずは後面を伸ばすことを意識してみてください。

 

  

〝なりたい自分〟 と 〝そうでない自分〟

 ヨガマットから離れた日常でも起こる、心の動きだと思います。

 

前屈も行きたいところと、今行けるところのギャップがあるかもしれません。

 

 

そんなポーズを通して、今の私をジャッジせず、一番近くで自分のことを見守ってあげる という

ポーズだけではないヨガの練習にもなるのではないでしょうか。

 

2019-02-09 10:25:00

先日の夜の教室の帰り道。

22時過ぎ。薄暗い街灯の下で、ぼーっと立っている女の子がいました。
 
チラっとこちらを見た顔は、泣いた後なのか目が腫れていて‥
その顔をよく見ると、近くに住む女の子でした。
 
 
何やらお父さんと喧嘩をしてしまったみたいで、家を飛び出したのだとか。
 
一緒に謝りに行こうと言っても、うずくまって泣きじゃくってしまい
夜も遅いし寒いし、とりあえず家に上がってもらうことにしました。
 
 

熱々のハーブティーと、大好きな鎌倉のお菓子 クルミっこ を出して
好きな歌手の話とか、名前当てゲームをしました。

 

「 私の下の名前当ててみて 」
最初はノーヒント。すごい漠然としたゲームが始まりました。

 

「 最初の文字は〝べ〟 」 (私の名前はべにこと言います)

もしかすると、ベッキーみたいな名前かもしれないよ。

と、明らかにそんな国の顔をしていないのに、眉毛がひくひく勝手に動いてしまう始末です。

 
 

日をまたぐ手前で、少しづつ彼女の気持ちも落ち着いてきて、
謝る決心をし無事自宅に戻っていきました。

 

その30分後「 お父さん、探してくれてたみたい 」
と、また家に来て嬉しそうに報告してくれました。 よかった、よかった。

 

 

 

これが先日の夜のこと。

 
 

そして、昨日の夕方、帰ってきたら玄関にクルミッこが。

 
 

「 クルミっこ大好きでさ。ほら、美味しいから食べてみて 」と言ったから

バイト代で買ってくれたのかな

 

思春期で反抗期。すこしシャイな、心優しい女の子。

自分で出来ることが増える分、多感な時かなのかもしれません。

 
 

私も昔よく、家出していました。

その度に友達の家に居場所を作ってもらっていました。

その時は孤独だと思っていても、いつもどなたかの愛に触れてたんだと思います。

 

愛されたいという思いは、みんなが持っているもの。

必要な時に、どこからかさっと温かい手が差し伸べられ、今度はその人がいつか誰かの温かい手になって。
 
あの時にもらったものが、ゆっくり時間を経て循環しているような気がします。
2019-02-07 13:41:00

ようやくHPが形になって来ました!

これからもうすこし、コンテンツを増やしたり画像を増やして行こうと思います。

 

 

そして、新しく「 メールマガジン 」を作ってみました。

 

新しい機能なので、ちゃんとお届けできるのかドキドキでしたが

何度も自分のアドレス宛に試してみたので、もう大丈夫です。

 

 

ということで、現在nicoyogaメルマガ登録者数は、私1人。

 

メールマガジン登録者募集中です!

nicoyogaへお越しいただいたことがない方もお気軽にどうぞ。

 

 

毎月スケジュールを更新した時などのお知らせや、

ヨガの小話、ゆくゆくはメールマガジン登録者だけの特典もつくろうかなと考えています。

月に1・2度の配信予定です。

1